【緊張を取る】とても簡単な方法とは?

「試合本番や試験などで、緊張を取る方法を教えてください!」

 

スポーツ選手や受験生、そしてビジネスマンであればプレゼンや営業先などの大事な局面で、緊張して実力が発揮できない…ということがありますね。

 

今回は、緊張を簡単にとる方法をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはとても簡単で…

「緊張している~!!」と素直に宣言すれば、緊張は取れます。

 

なぜかというと…

あえて「緊張」という状態を「マイナス」とおきます。
「マイナス」×「マイナス」=「プラス」になりますね?

 

ですから「緊張」しているのであれば、「私は緊張しています!」とアウトプットすることで「緊張」はなくなるのです。

 

よく人前で話をする時に「非常に緊張しておりますが…」と始めに言う人がいますが、そういう人ほど!その後スラスラと話をしていますよね?笑

 

逆に「マイナス」×「プラス」は「マイナス」が大きくなりますから、緊張しているのに「緊張してはいけない!」「全然緊張していないぞ」などと無理やりプラスに持っていこう(自分に嘘をつく)とすると、緊張が高まりますので要注意です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう少しだけ詳しくお伝えすると…

まず、「緊張」というのは脳波が「ベータ波」状態ですから、雑念が湧いているということになります。

 

ですからその雑念をとって、すべきことに集中(アルファ波)させることがポイントなのです。

緊張という雑念をクリアにすることです。

 

この場合、雑念をクリアにする方法とは、その雑念を一度アウトプットすることです。

 

例えば悩みを抱えている人が、友人か誰かにその悩みを聞いてもらうだけでスッキリしたり、

またやるべきことが多かったり、覚えることが多いとき、紙に書き出して整理する(アウトプット)だけで頭がスッキリするのと同じです。

 

ですから「緊張している」という状態を、素直にアウトプットする(宣言する)だけで、心はスッキリしてクリアになるということなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

具体的には、試合前やテスト前、面接など大事な局面で緊張してきたら、周りにいる友人などに…

「緊張してきたーーーやばいーーー!」

などと正直に宣言しましょう。

 

また周りに話せる人が誰もいなければ、LINEや電話などを使って、素直に「緊張してる〜!」と家族や友人などに伝えましょう。

 

とにかく「アウトプット」するのがオススメです。

 

一般的に、笑顔を作りましょうとか、深呼吸やおまじない、ルーティンなど、他にお様々な緊張を和らげる方法もありますが、「緊張する!」とアウトプットすることさえしておけば、すべて解決です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誠実に生きる!!
自分に嘘はつかない!!

私も誠実に生きたいものです

明るく元気に楽しく笑顔で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書籍「ミスをなくすには?」

https://sympathyca.buyshop.jp/items/8700787

書籍「できる子・伸びる子・の共通点」

https://sympathyca.buyshop.jp/items/17206366

その他の潜在脳力開発商品はこちら

https://sympathyca.buyshop.jp